home >

竹下玲奈が行く、はじめての♡屋久島 >

「大川の滝近くの海でシーカヤック」

大川の滝近くの海でシーカヤック

- Sea Kayaking / Oko, Yakushima

周囲をグルリと海に囲まれた屋久島に来て、海で遊ばないテはない。特に水遊びのできるシーズンならなおのこと。今回、玲奈さんはシーカヤックに初挑戦。小回りの利くカヤックに乗り込んで海に漕ぎ出せば、複雑に入り組んだ入り江や洞窟、海に流れ落ちる滝や断崖絶壁を、海側から眺めることができる。ビーチでは屋久杉の流木を探したり、シュノーケルで海の中を覗いたりと、様々な海の遊びも楽しめる。
屋久島はその日の風向きによって、島の東西南北で天気が違うのが特徴。どのポイントから漕ぎ出すかを決めるのはガイドさんの腕の見せ所だ。本日は、大川の滝近くのポイントに決定。波も静かで、シーカヤック初体験の場としては申し分なし!

屋久島の海・河遊びのガイドはこの方にお任せ、「ショアーズ」の田脇総徳さん。

初めてのシーカヤック。しかも自分のことは自分でやらなきゃいけないひとり乗りの艇。大丈夫かな、ドキドキ。不安いっぱいで漕ぎ出したけど、海の上に出てみれば、気分は最高ー☆ キラキラと光る水面、海の中を覗けば底まで透き通ってる! しかも海底が岩の場所や白い砂の場所によって、どんどん色が変化する。飛び魚も目の前をビューンと飛んでいったよ!! 今回は長い時間乗ることができなかったけど、島のいろいろなところにシーカヤックで行ってみたくなりました。次回はぜひツーリングに挑戦したいです!

カヤックをクルマから下ろしてビーチまで運ぶ。シーカヤックにはひとり乗り用と、二人乗りのタンデム艇があるけど、本日はひとり用に乗ることに。
まずはビーチでカヤックの操作のレッスン。脚でカヤックの内側からカラダを支え、ボディターンでオールを漕ぐのがコツなのだそう。ウエストがキュッと引き締まりそうなスポーツかも。もしもバランスを失ってひっくりがえったらどうなるか。これ最も不安なポイント。ひっくり返ったら、まず水中でスプレースカート(水がカヌーの中に入らないするための黒いカバー)を外し、カヌーから脱出すれば、ライフジャケットの浮力で水面に浮いてくるとのこと。えー、大丈夫かなぁ。うまくできるかなー。
一通りレッスンを終えたら、いざ海へ! いち、に、いち、に、とオールで水をかけば、思ったより早くスイスイと沖へ。方向転換も上手くできた。きゃ~、最高の気分だー。

まずはビーチで田脇さんにオールの使い方を習う。

もしひっくり返ったら、まず最初にやること。黒いスカートを外す!できるかな? 不安……。

大川の滝の河口ポイントのどこがいいって、カラダについた海の塩をすぐに川の真水で落とせること。さっぱりしててキモチいい!海にも潜ってみたけど、真水が海水が混ざり合うポイントなので、水中がモアレっていて幻想的。水温も場所によって急激に変化した。川には川の魚が、海には海の魚がお隣さん同士ですぐ近くに住んでいるのもおもしろい。

シーカヤックツアーはビーチでの遊びもお楽しみのうちのひとつ。お土産に流木拾いはいかがでしょう。屋久杉の流木は見つかるかな?残念ながらこの日はこのポイントの流木は少なかった。仕方がないので、花崗岩のまぁるい石を拾って海に向かって投げ、水切り競争。あんまり飛んでくれない……。ちょっと残念。

大川の滝近くの海でシーカヤック

鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生

「ショアーズ」
shores.jp
1日体験シーカヤック 1名10500円(送迎つき12000円)、半日体験シーカヤックツアーは1名8000円。装備一式、傷害保険料、消費税含む。栗生川河口をリバーカヤックで遡り、岩を登るリバーカヤックツアーも行っている。


ページトップへ戻る

Follow us!