home >

竹下玲奈が行く、はじめての♡屋久島 >

「湯泊堤防でシュノーケル」

湯泊堤防でシュノーケル

ー Shnorkeling / Yudomari, Yakushima

透明度の高い屋久島の海の中を覗いてみないテはない!ということで、「ショアーズ」の田脇さんの案内で、シュノーケリングに挑戦。場所は、海岸に湧き出た温泉、湯泊温泉のすぐそばの堤防の先の岩場。
岩場からエントリーすると、すぐに想像以上のたっぷりのサンゴの森! 魚も人を怖れず、ありのままの自分たちの生活を見せてくれている。屋久島の深い森に降る雨、雨粒が川となって黒潮の中に立つ島の海に注ぎ込む。そのつながりが実感できる豊かな海だ。屋久島は山登りだけでなく、海も覗くべし! 

サンゴの森の中を泳ぐツノダシ、そしてチョウチョウウオ。すごいでしょ! これ、ほんとうにここで撮った写真だよ! 他にもハコフグ、ベラ、水路にはイソギンチャクとクマノミ、そして大きなブダイ……。魚影が濃く、そして熱帯魚たちが人を怖れずに生き生きしていたのが印象的。タイドプールにはコバルトブルーのスズメダイもいたよ。いつか屋久島の海の中で海ガメにも会ってみたいな。

湯泊堤防でシュノーケル

鹿児島県熊毛郡屋久島町湯泊

湯泊温泉は、平内海中温泉と並ぶ、屋久島の海辺に湧き出た温泉。シュノーケリングを楽しんだ後、温泉を楽しむのもいい。ただし、湯温が38〜39℃と低めなので、カラダを暖める効果はあまり期待できない!?


ページトップへ戻る

Follow us!