永田いなか浜

- Nagata Inakahama, Yakushima

800mほどの美しい砂浜が続く永田いなか浜は、世界有数のウミガメの産卵地でもある。5月下旬から7月は産卵が、8〜9月には孵化が始まる。中でもアカウミガメの上陸頭数は日本一で、日本の総上陸数の3分の1がここで産卵する。産卵した場所には目印がつけられ、島民やボランティアの人々により手厚く保護されている。
ここ永田いなか浜は、美しい夕日を楽しめる浜でもある。沖合いに浮かぶ口永良部島を背景に、赤く染まる空と海のショーを堪能したい。

屋久島は海にも行かなければ! マスト!! 海に行けば、山だけはわからない屋久島の魅力がわかる。普段から海は大好きなのでよく泳ぎに行くけれど、今回、山に登った後に入る海はまったく違った印象だった。海あっての山だね。もしくは山に生かされた海。両方大事。両方とも大切にしたい。そんなふうに感じられるのも、海と山がすぐ近くにある屋久島ならではだね。屋久島、最高だよ。



永田いなか浜

鹿児島県熊毛郡屋久島町永田

ウミガメの産卵の観察には事前に予約が必要。
永田ウミガメ連絡協議会
永田の「屋久島うみがめ館」では、ウミガメの生態や、屋久島のウミガメ情報を学べる。入館料200円。


ページトップへ戻る

Follow us!