home >

竹下玲奈が行く、はじめての♡屋久島 >

「屋久島トレッキング装備チェックリスト」

屋久島トレッキング装備チェックリスト

- Check List, Yakushima

女のコっぽいキュートなアイテムを選ぶのが、山のオシャレ上級者への道!

屋久島は雨が多い島。必ず雨に降られてしまうことを覚悟しておいたほうがいい。なので、完ぺきな雨対策はマスト。雨はバックパックにも容赦なく降り注ぐので、荷物の防水もしっかりと考えておきたい。たとえば大事なカメラが濡れてしまわないように。雨はパンツを伝って靴にも侵入しようとするので、足元はゲイターでガードしよう。

アウトドアウエアって、どうしても男子に限りなく近いスタイルになってしまいがちなので、かわいく、セクシーに、女のコっぽく、を合言葉にチョイスして。コーディネイトがキマれば山歩きのテンションもアップ♪ 

◎は必要な装備、○はあったほうがよい装備。忘れ物がないように、このチェックリストを活用して!!

雨具

雨の多い屋久島登山では、必ず雨対策のための装備が必要になる。防水性の高いゴアテックス素材などのレインウェアを準備しよう。上下分かれているもののほうが脱ぎ着がしやすく便利。チープな透明の雨ガッパは破れてしまうのでNG。ウインドブレーカーも防水性を期待できないのでこちらもNG。

屋久島の雨は、霧雨、通り雨、豪雨と降り方も様々。臨機応変に対応できる上下別々のウエアが便利。少しの通り雨ならジャケットにフードをかぶっただけでしのげることもある。本格的な雨なら防水性に優れたパンツをはいてがっちりガード。

シェルジャケット・LIM ULTIMATE Q JACKET 42000yen
HAGLOFS(HAGLOFS STORE)

◎ レインウエア


雨はバックパックにも容赦なく降る。中に入れたものが濡れてしまわないようにカバーをかける。

カバー 3780yen
HAGLOFS(HAGLOFS STORE)

◎ バックパックカバー


雨が降ってきたらさっと巻ける防水素材のスカートは超便利。パンツのようにドロドロのトレッキングシューズで汚れてしまったりという心配もない。

巻きスカート 7245yen
PHENIX(フェニックスカスタマーセンター)

○ 防水スカート


パンツとトレッキングシューズとの間から雨が進入するのを防ぐ。パンツの裾の汚れ防止にもなる。

ゲイター 参考商品
MOUNTAIN HARD WEAR(コロンビアスポーツウエアジャパン)

◎ ゲイター


カメラや着替えなど、絶対に濡れてほしくないものを入れるのに、完全防水のバッグがあると安心。

ドライサック 1680yen
OUTDOOR RESARCH(さかいやスポーツ)

○ 防水バッグ


山の中でお弁当を広げて食べるときに必要。

○ 折り畳み傘


ウエア

ウエアは機能的なアウトドアスポーツ用のものを選ぼう。特にジーンズは雨に濡れると歩けなくなるのでNG。汗がすばやく乾く速乾T、筋肉の動きをサポートしてくれるスポーツタイツなど、日々優れた機能が開発されているアウトドアウエア界。最先端のウエアを惜しみなく取り入れ、快適に、楽チンにトレッキングを楽しみたい。

汗をかいてもすぐに乾く速乾Tシャツは、長時間のトレッキングでも快適なコンディションを保ってくれる。

Tシャツ 参考商品
Patagonia(さかいやスポーツ)

◎ 速乾Tシャツ


筋肉や関節の動きをサポートする機能を持つスポーツタイツは、長時間のトレッキングの疲れを軽減してくれる。

レボリューションモデル 16800yen
cw-x(ワコール)

○ スポーツタイツ


スポーツタイツを生かしたコーディネイトにはマストなアイテムでしょ。

スカート 6615yen
adidas(アディダス)

○ スカート


雨傘代わりのレインハットがあると便利。河原やビーチ遊びには強い日差しを遮る帽子は必要だけど、森の中を歩く時はかえって頭が蒸れてのぼせることがある。臨機応変に。

迷彩柄のゴアテックスレインハット 5544yen
AXESQUIN(ノルブリンカ)

キャップ 2625yen
adidas(アディダス)

○ 帽子


速乾性に優れたスマートウールのソックスは一度はいたらやみつき。自然素材のウールをチクチク感じない極細繊維にハイテク加工したもの。

ソックス参考商品
smartwool(ロストアロー)

◎ ソックス


ギア

せっかくの屋久島だもの、思いっきりかわいいギアを選びたい。女のコっぽいものもずいぶんと増えてきたけど、まだまだ男子仕様なものが多い山道具の世界。でも探せばこんなにかわいいものもあるのだ。

日帰り登山なら30~40リットルくらいの大きさのものを。ウエストベルトがついた、カラダにしっかりホールドするタイプのものが疲れにくい。ベルトの長さをの調節もお忘れなく。

バックパック 12390yen
WILDTHINGS(BAMBOO LUNA)

◎ バックパック


長時間のトレッキングには、くるぶしまでホールドしてくれるハイカットのものがオススメ。1週間くらい履きならしておこう。

トレッキングブーツ 14490yen
サンギルオムニテック(コロンビアスポーツウエアジャパン)

◎ トレッキングブーツ


往復10時間の縄文杉ルートに行くならマストアイテム。日が暮れる前に帰れないと必ず使うことになる。途中で怪我をしてしまって、下山に時間がかかってしまうことも多いにありえる。ちなみに今回の私たち、きっちりお世話になりました。

コズモ 3570yen
ブラックダイアモンド(ロストアロー)

◎ ヘッドライト


バックパックを背中から下ろさずに、ちょっとカメラを取り出したり、タオルを入れておいたりできるウエストバッグは便利アイテム。

ウエストバッグ 3990yen
GRANITE GEAR(BAMBOO SHOOTS)

○ ウエストバッグ


岩をつかみながら登る時に、手指の保護のためにグローブがあるといい。寒い季節には防寒の役目も。

ヘストラ 8190yen
HAGLOFS(ホグロフスストア)

○ グローブ


特に長距離を歩く縄文ルートは、ポールがあると膝や足首への負担が軽くなる。

Tグリップアンチショック S5600yen
モンベル(モンベルカスタマーサービス)

○ トレッキングポール


OTHERS

水の豊富な屋久島はそこここでおいしい湧き水を汲めるので、持っていると屋久島登山が楽しくなる。

OTGボトルTRITAN 1470yen
ナルゲントレイルプロダクツ(ハイマウント)

○ ナルゲンボトル


肌が露出している部分にシュッ。かゆみ止めも用意しておきたい。ナチュラルな成分の虫よけスプレー。

アウトドアボディスプレー
1470yen(125ml)
PERFECT POTION(たかくら新産業

◎ 虫よけスプレー


水に溶けないティシュペーパーを山中で使うのはNG。したものを持ち帰れるように、中身が見えない黒いビニール袋も用意しておこう。

O.D.ロールペーパーキット 945yen
モンベル(モンベルカスタマーサービス)

◎ 水溶性トイレットペーパー


甘いもの、塩分をとれるもの、ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツドリンクの粉末。

◎ 行動食


ソックスとTシャツを、濡れないよう保護して持っていく。

◎ 着替え


◎ バンダナ、手ぬぐい、タオル


◎ 日焼け止め


◎ 常備薬、痛み止め。保険証のコピー


○ バンテリン・サロンパス、バンドエイド


○ サングラス


○ カメラ



ページトップへ戻る

Follow us!